病院代がかさんでも安心。高額医療費制度と限度額適用認定証について

 

iryou

 

思わぬ病気や怪我で医療費が高額になりそうな時、身体の心配もあるけど、やはり家計への負担が気になりますよね。

 

そんな時に助かる、高額医療費制度

 

 

これは、同一月にかかった医療費が一定額(自己負担限度額)を超えた場合、後から収入に応じた払い戻しを受けることのできると言うシステムです。

 

医療費が自己負担限度額までの負担で済むとてもありがたい制度ですが、後から戻ってくるとわかっていても、一時的にその医療費を支払うことが困難な場合もあるかと思います。

 

そういった時は「限度額適用認定証」を申請し、認定証の交付を受けることで、そもそもの窓口での支払いが自己負担限度額までで済むようになります。

 

加入している健康保険、及び自治体によって手続きの仕方は異なりますが、

 

 

国民健康保険の場合、

保険証と身分証明書、印鑑を持参し、

区役所の健康保険窓口へ行けば手続きをして貰えます。

 

交付は即日ですので、急に必要になった場合でも安心して病院にかかることができますよ。

社会保険の方も、一度加入している健康保険のホームページをチェック、または直接電話で問い合わせてみることをおすすめします。