縮毛矯正をさらに長持ちさせるためにやった事!

私は以前は、髪の毛はロングでしたがボサボサでうねりがあり、乾燥していて広がっていました。

このひどい髪の毛をなんとかしようと思い、試してよかったことを紹介します。

 

まず私は髪の毛をサラサラのストレートにするのに一番良さそうな縮毛矯正を試しました。

縮毛矯正は下手な美容師に当たると髪の毛がチリチリになるとネットでちらほら見ましたので、安くもなく高くもない価格の所でして貰いました。

 

結果、ボサボサでうねりのあった髪の毛が、綺麗なストレートになりました。

 

縮毛矯正と同時に始めたのが、お風呂上がりのタオルドライした濡れた髪の毛に、洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤーで乾かすということです。

 

 

これを始めたところ、以前縮毛矯正をかけた時は綺麗なストレートが3ヶ月も経つとツヤがなくなり軽くうねっていたのですが、

 

今回は3ヶ月経っても洗い流さないトリートメントのおかげで綺麗なストレートが維持出来ています。

 

椿油やオリーブオイルなども試したのですが、適量をつけるのがかなり難しく、つけてるのかわからない状態かお風呂に入っていないようなオイリーなベタベタの状態のどちらかになってしまうので、

 

 

洗い流さないトリートメントの方がオススメです。

 

それでもまだ若干乾燥が感じられて少し広がってしまうので、

ベタインという保湿材と水を混ぜたものをスプレー容器に入れて、

お風呂上がりのタオルドライした濡れた髪にシュッシュと吹き付けてから洗い流さないトリートメントをつけるようにしたところ、

髪の乾燥がなくなりまとまるようになり、髪の手触りもしっとりし、柔らかくなりました。